メンバー

結わえるで一緒に働くメンバー

社員紹介

岡田 香織

営業本部 法人営業部
2016年入社

1日のスケジュール

午前中:お客様の注文確認、商品出荷
午後:商談、事務仕事、店舗視察など

仕事内容を教えてください。

自社商品の卸販売ならびに法人様向け「寝かせ玄米」ごはんパックの企画です。卸販売するのは「寝かせ玄米」ごはんパックをはじめとする国産・無添加の自社商品ですが、仕事は商品を販売するだけではなく、玄米を中心とする食生活の提案です。そのため、お客様への販促提案を重視しています。法人様向け「寝かせ玄米」ごはんパックでは、企画から納品までのすべてに携わっています。

結わえるに入社を決めた理由は?

「寝かせ玄米」を食べて美味しい!と思ったのが理由です。十数年前に玄米のお弁当をはじめて食べた時、いくらからだに良くてもこれは食べれたものではないと思ったのですが、その思いがいい意味で裏切られました。入社した際、美容や健康に関心の高い方々の中ではすでに有名でしたが、今後広く一般に浸透する可能性を感じ、会社もそのための人員を募集していましたので、入社を決めました。

仕事でのやりがいは?

法人営業部は昨年立ち上げた新規事業部です。特に、法人様向け「寝かせ玄米」ごはんパックの企画は、よりよい取り組みができるよう、現在ルールの整備をすすめています。お米は年1回収穫の農作物ですので、原材料の買い付けなどで困難な側面もありますが、商品が出来上がった時やお客様から反響があった際の喜びは、一連の仕事を通してでしか味わえないと思っています。

結わえるの好きなところは?

胸を張って「いいものを売っている」と言えるところです。玄米を主食にするライフスタイルを広めることで、現代人の健康問題を解消し、農業や地方の活性化に貢献できるというのが、会社のポリシーでありミッションですが、仕事をする上での大きなやりがいにつながっています。

将来の夢を教えてください。

「寝かせ玄米」ごはんパックが国内外問わず、多くの家庭に常備されていることです。現在、卸販売は国内のみですが、可能性のある国へは出荷をしていきたいと考えています。米を主食としていない国で生まれ育った方にも、はじめて出会うごはんが「寝かせ玄米」で美味しい!と思ってもらえれば、「となりのトトロ」で描かれているような日本のきれいな田園風景を守れると夢見ています。

メッセージ

やる気と熱意を重視する社風で、業務範囲を広げていくことが可能です。私の場合、店舗食材等の購買から、仕入品のバイヤー、自社製品の商品企画を経て、現在は卸販売ならびにOEMを担当をしています。社内での勉強会や業務を通じて、食や健康への理解も深まり、成長を実感できる環境です。従来の商習慣にとらわれない新しい取り組みをしていますので、食品業界未経験の方もぜひ前向きにご検討ください。

企画営業・販促企画の募集内容はこちらから>>